MENU

イワタニのクラッシュミルサーとサイレントミルサーの違いを比較

今回の記事では、イワタニ産業から発売している『クラッシュミルサー』と『サイレントミルサー』の特徴や違いを比較していき、おすすめをお伝えしていきたいと思います。

どちらがいいか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

目次

【イワタニ】クラッシュミルサーとサイレントミルサーの違いの比較

クラッシュミルサーと、サイレントミルサーの特徴や違いをみていきましょう。

クラッシュミルサー IFM-C20G

  • 耐熱ガラスが使用されているので、電子レンジでの使用が可能
  • 食洗器対応(本体以外)で、煮沸消毒もできるので衛生面も安心
  • 連続使用時間は2分
  • 静音設計ではないので、音は大きめ
  • 価格はサイレントミルサーよりお得
  • カバースイッチ採用でカバーを押すと作動し、押すのをやめると停止する仕組み

ナッツや氷などの硬いものも、強力に粉砕するパワフルなミルサーで、小さな容器を使用すれば、ふりかけなどの細かい粉に加工することも可能です。

電子レンジで使うこともできるので、ポタージュスープ作りなどにも適しています。

容器が2種類あり、260mlの大きいタイプと、75mlの小さいタイプがありますので、作るもので使い分けると良いでしょう。

静音設計ではありませんので、操作中はそれなりに大きな音がします。

サイレントミルサー IFM-S30G

  • 強化ガラス採用なので、レンジで使用可能
  • 本体以外は煮沸消毒可能なので清潔に使える
  • 連続使用時間は3分
  • 静音設計なので、時間を気にせず使用可能
  • 価格はクラッシュミルサーより高い
  • カバースイッチ仕様でカバーを装着しないと動かない上に、ロック機能もあり安全

サイレントミルサーの最大の特徴は音です。

静音性に優れており、音の度合いは、日常会話程度の55dB なので、深夜や早朝でも気兼ねなく使うことができるでしょう。

そしてカバーをつけないと動かないカバースイッチを採用していますし、ロック機能もついており、使用時にカッターに触れないような設計になっていますので、安心です。

価格は、静音設計なのでクラッシュミルサーよりも高くなっています。

クラッシュミルサーとサイレントミルサーどちらを購入すべき?

どちらを購入すればいいのか悩む方も多いと思いますので、おすすめポイントをまとめてみたいと思います。

おすすめポイントにピンときましたら、それがあなたにぴったりなミルサーですので、購入の参考になさってくださいね。

クラッシュミルサーはミルサー初心者さんにおすすめ

ミルミルサーを使ってみたいなと考えていらっしゃる方は、まずはお求めやすい価格のクラッシュミルサーを購入されることをおすすめします。

コンパクトで場所も取りませんし、機能性も充分で、比較的リーズナブルな価格ですので、お試ししやすいのではないでしょうか。

ミルミルサーに興味があるという方は、クラッシュミルサーが手軽ですし、ご満足いただけると思いますので、ご検討ください。

帰宅時間が遅い方や、赤ちゃんがいらっしゃる方はサイレントミルサーがおすすめ

サイレントミルサーは名前の通り、静音設計なので、深夜や早朝の使用も気兼ねなくできるので、帰宅時間が遅い方などはサイレントミルサーを使用された方が良いでしょう。

また、赤ちゃんの離乳食作りにもミルサーは活躍しますので、サイレントミルサーでしたら赤ちゃんが眠っている時でも音を気にせず、さっと作ることができるのでおすすめです。

そしてサイレントミルサーは、安全設計がされている為、誤作動が起こりにくいので小さなお子様がいる場合にもサイレントミルサーを使用された方が安心ではないでしょうか。

各ミルサーのまとめ比較(特徴と違い)

最後に、各ミルサーの特徴や違いを表にまとめておきたいと思います。

商品名クラッシュミルサーサイレントミルサー
品番IFM-C20GIFM-S30G
取扱カラーBLACKWHITE
連続使用時間2分3分
刃の枚数4枚刃4枚刃
電子レンジ対応の可否
付属品耐熱ガラス・260㏄容器、75㏄容器耐熱ガラス・260㏄容器、75㏄容器
煮沸消毒の可否
おろしカッターユニット有無別売あり別売あり
特徴耐熱ガラス使用でレンジ調理可能。
煮沸消毒できて清潔
耐熱ガラス使用でレンジ調理可能
煮沸消毒できて清潔
静音性の高いサイレントモード

また、どちらのミルサーにも共通する機能と、サイレントミラーにしか搭載されていない機能も表でまとめておきますので、ご参考にされてください。

2つのミルサーの共通機能
サイレントミルサーのみ搭載機能
  • レンジで加熱調理できる
  • 煮沸消毒できるので衛生面ばっちり
  • 強力な4枚刃使用で様々な食材を粉砕できる
  • 騒音量が55dBの静音設計
  • 誤作動防止のロック機能

各ミルサーの違いは、連続使用時間が、クラッシュミルサーが1分短いことと、静音設計であること、誤作動防止のロック機能ががあるかないかの3つです。

この3つが違うだけであとは、ほぼ同じ機能ということがわかりました。

まとめ

今回は、イワタニのクラッシュミルサーとサイレントミルサーの違いを比較していきました。

それぞれのミルサーの特徴をまとめると、

  • クラッシュミルサーはレンジ加熱可能で、調理ができる。
  • 煮沸消毒OKで清潔に使える
  • 価格がサイレントミルサーよりも安価
  • サイレントミルサーは、静音設計で静か
  • 安全ロック機能搭載で安心して使える
  • レンジ・煮沸ともにOK

ミルサーは、ポタージュを作ったり、乾物を粉砕してふりかけを作ることができたり、離乳食などの調理など、用途が様々あります。

音を気にしなければいけない環境ではなく、ミルサー初心者の方は、クラッシュミルサー、赤ちゃんや小さなお子様がいる、使用時間が深夜や早朝になりそうな方は、サイレントミルサーがおすすめです。

とても便利な調理家電なのでぜひご利用されてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる