MENU

チョコラBBのデメリットや危険性は?毎日飲み続けて大丈夫?

肌荒れや口内炎などお肌の悩みであったり、毎日の仕事や家事で疲れた体へのセルフケアとして、チョコラBBをよく使用されている方も多いはず。

チョコラBBを毎日飲み続けても大丈夫?また、危険性は?
メリットとデメリットどんなことがあるのでしょうか。

まず初めにチョコラBBはどんな商品なのでしょうか。

目次

チョコラBBは古くからあるビタミン補給剤

チョコラBBは、1952年にエーザイ株式会社よりビタミンB2不足を補い皮膚の炎症を良くする商品として誕生した歴史のあるものです。

ニキビや肌荒れ、口内炎ができた時に利用されている方も多くいるでしょう。


チョコラBBは、現在、肌あれやシミ、保湿、目の乾燥、また疲労回復や栄養補給、その他子ども向けのものなど、それぞれの悩みに合わせてた商品が出ておりシリーズ化されています。
そして、錠剤やドリンク、シロップ、スプレー剤であったりいろいろな種類があります。

チョコラBBの成分はビタミン群が入っている

お肌の悩みや、疲労回復などそれぞれに効き目があり種類もいろいろなチョコラBBですが、どんな成分が入っているのでしょうか。

チョコラシリーズとしていろいろな種類があるようですが、良く知られている「チョコラBBプラス」で見てみましょう。「チョコラBBプラス」には、主に5つの成分、特にビタミン群がバランス良く入っており、糖質代謝をよくしたり、ダメージを受けた皮膚、粘膜に良い効果を与えます。

  • ニコチン酸アミド
  • パントテン酸カルシウム
  • ビタミンB1硝酸塩
  • ビタミンB2リン酸エステル
  • ビタミンB6


チョコラBBに入っているビタミンB2、ビタミンB6は肌細胞の再生周期を正常化し皮膚や粘膜を良い状態にします。
また、ビタミンB2は疲労回復にも良い効果があります。

チョコラBBの危険性とデメリット

肌荒れや口内炎によく効いて、ドラッグストアで手軽に購入できるため常備して、利用されている方も多いのではないでしょうか。

チョコラBBに危険性やデメリットはあるのでしょうか。

チョコラBBの危険性は低い

チョコラBBの使用上の注意書きによると、妊娠中または授乳中の方、病中病後の方のビタミンB2を補う場合にも効果があると記載されています。
チョコラBBは、妊娠または授乳中や病中病後の方にも服用できることから危険性は低いと考えられます。

尿が黄色くなる

チョコラBBを飲むと、尿が黄色くなるのでとても心配になりますが、これは、成分のビタミンB2が吸収され、余分になったビタミンB2が尿の中に出ているからです。不要な分が尿に出ることで黄色くなるためで問題はありません。

白髪になる場合もある

チョコラBBを飲むと尿が黄色くなる他、チョコラBBの種類によっては、Lシステインの作用で白髪になることもあるようです。

チョコラBBを使用する際の注意

使用上の注意を守り服用する

チョコラBBを飲んでも、健康に大きな危険性は低いようです、しかし使用上の注意書きには、皮膚に湿疹、胃に不快感、下痢などがある場合は、副作用が考えられるため、医師、薬剤師や登録販売者へ相談すること。

また、チョコラBBを1ヶ月程度飲んでも、症状の改善が見られない場合は、飲むことを止めて医師などに相談することと記載されています。

商品の使用上の注意にある様に、服用後に体に違和感を感じたら、直ちに医師への相談すること、1ヶ月程度を目安に症状の改善が無い場合は服用は中止しましょう。

常備する場合は保管に注意する

ご家庭に常備されている方も多いと思いますが、チョコラBBの保管の際の品質管理にも注意しましょう。
保管場所は、高温多湿の場所は避けること、冷蔵庫に保管は不可となっています。

一度開封したものは、使用期限内であっても、6ヶ月以内を目安に使用しましょう。

チョコラBBは毎日飲み続けても大丈夫

チョコラBBは、毎日飲み続けても良いのでしょうか。

チョコラBBは、肌荒れ、口の中の炎症の軽減、体力の低下時の疲労回復などの際に、ビタミンB2を補うことを目的として服用する場合は、用量、用法を守った上であれば毎日飲んでも大丈夫となっています。

ただし、チョコラBBを飲むことで、症状が良くなり改善されている場合であって、症状が良くならない場合は、1ヶ月を目安に服用を中止しましょう。

チョコラBBのメリット

チョコラBBを飲むとどんな良い効果があるのでしょうか。

チョコラBBはセルフケアに最適

ニキビなどの肌荒れや口内炎の症状の軽減、毎日の仕事や家事で疲れた体にビタミンを補給して疲労回復を促す。

妊婦中、授乳中や病中病後の方にも栄養補給として服用できる。

ドラッグストアなどで購入でき家庭に常備できるため、セルフケアが簡単にできる。

チョコラBBは、お肌の悩みであったり簡単にビタミン補給できることから、女性、男性問わず利用されています。

チョコラBBの種類と選び方

チョコラBBは種類が豊富

チョコラBBはシリーズになっており、肌の悩みやそれぞれ気になることなど、セルフケアの内容に合わせて使用すると、より良い効果を得ることができます。
また、チョコラBBのシリーズには、錠剤、ドリンク、栄養機能食品として炭酸飲料などいろいろなタイプがあります。

チョコラBBの錠剤の商品は、ほとんどが第3類医薬品であるため、ドラッグストア、薬局で販売しており、コンビニで販売はしていません。
しかし、ドリンクタイプは、指定医薬部外品であるため、コンビニでも販売されています。

チョコラBBはセルフケアに合わせて選ぶ

チョコラBBは、肌荒れ、ニキビ、口内炎、疲労回復、栄養補給など様々な症状の軽減、それぞれに合わせた商品を使用することで、より良い効果が出ます。

錠剤タイプ、ドリンクタイプなどいろいろなタイプがあり、それぞれ成分や成分量が少し異なるようですが、チョコラBBは、錠剤とドリンクタイプで効果の違いはあるのでしょうか。

チョコラBBの場合、錠剤またはドリンクタイプもビタミン群が入っていることは同じですが、それぞれの商品に入っている成分や成分量が少しづつ異なっているので、パッケージ等で確認し、セルフケアの内容に合わせて選ぶのが良いでしょう。

大きく3パターンのセルフケアに分けて見ましたので参考にしてください。

①主な効果は口内炎・肌荒れなど

口内の粘膜修復に良いビタミンB2を多く含み、特に良いとされる活性型ビタミンB2、またビタミンB6も入っている。

商品名錠剤/ドリンク/その他販売店
チョコラBBプラス錠剤ドラッグストア・薬局
チョコラBBドリンクⅡドリンクドラッグストア・薬局
チョコラBB口内炎リペアショットスプレー剤ドラッグストア・薬局

定番のチョコラBBプラスは、肌荒れ、口内炎はもちろん、疲労回復にも効果があります。

②主な効果は肌荒れ・ニキビなど

肌細胞の修復の助けや荒れた肌を良くする活性型ビタミンB2やビタミン群に加えビタミンCも入っており皮脂の分泌を抑える。

商品名錠剤/ドリンク販売店
チョコラBBピュア錠剤ドラッグストア・薬局
チョコラBBルーセントC錠剤ドラックストア・薬局
チョコラBBドリンクビットドリンクドラッグストア・薬局
チョコラBBハイパードリンクコンビニ・ドラッグストア・薬局
チョコラBBローヤル2ドリンクコンビニ・ドラッグストア・薬局

チョコラBBピュアには、肌細胞の周期を整えるビタミンB1,B2、B6に加えビタミンCが入っていてニキビ等を良くします。

③主な効果は疲労回復または栄養補給など

エネルギーの代謝を促すのに必要なビタミン群に加え、ドリンクタイプには生薬や栄養成分を含んでいる。

商品名錠剤/ドリンク販売店
チョコラBBローヤルT錠剤ドラッグストア・薬局
チョコラBBライトドリンクコンビニ・ドラッグストア・薬局
チョコラBBフレッシュⅡドリンクコンビニ・ドラックストア・薬局
チョコラBBゴールドリッチドリンクコンビニ・ドラッグストア・薬局

チョコラBBライトは、脂肪代謝を良くし、ビタミンB2に加えアミノ酸が入っており味もフルーティ。

チョコラBBの栄養機能食品

チョコラBBのシリーズには、いろいろな商品が出ており例えば、栄養機能食品として清涼飲料やタブレット状の商品があります。ビタミンCや、ビタミンB6等、栄養機能食品として手軽に摂取できます。

チョコラBBスパークリングは、ナイアシン、ビタミン群、鉄分に加えレモン75個分のビタミンCが入っている。

美チョコラは、ビタミンC、ビタミンB群の他に、コラーゲンペプチドが入ったタブレットタイプ。

まとめ

チョコラBBは、日頃私たちが、不足がちなビタミンB2を補給するために誕生した商品です。
ビタミンB2を摂ることにより、肌荒れ、口内炎などの症状の軽減に効果がありまた、他のビタミン群も含んでいるため、疲労回復や滋養強壮にも効き目があります。

妊娠中や授乳中の方や病中病後の方にも、服用が可能であることから危険性は低いものと考えられます。
現在、チョコラBBはシリーズ化されており、セルフケアの内容に合わせて使用するとより良い効果を得られます。

しかし、間違った服用をすると危険です、1回の使用量、1日の服用回数など使用上の注意に記載されていることを守って使用しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる